開発環境

Visual Studio 2015 / Visual Studio 2013 with Update 5 / .NET Framework 4.6 がリリースされました。

ダウンロード | Visual Studio

 

また前の記事で記載したとおり、29日まではWindows10SDKが入っていません。
ご注意ください。

7 月 29 日まで、このリリースでは Windows 10 向けの開発をサポートしません。ユニバーサル Windows アプリを開発している場合、7 月 29 日までは引き続き Visual Studio 2015 RC を使用してください。

 

それぞれの製品の詳細は、下記をごらんください。

Microsoft、統合開発環境「Visual Studio 2015」を正式公開 – 窓の杜

Microsoft、「.NET Framework 4.6」を正式公開 – 窓の杜

ソフトウェア

Microsoftから、次期OfficeであるOffice 2016のWindows向けPreview版が公開されました。

Office 2016 Preview

Mac向けは一足早く、本日正式版がOffice 365ユーザーに向けて先行公開となりました。

(Mac向けプレビュー版は3月に公開されていました。)

 

また、もう一種類の次期Office、「Office for Windows 10」も現在Beta版が公開されています。

The next chapter of Office on Windows – Office Blogs

こちらは製品版になっても無料で使うことができますが、機能に制限が付いています。

ダウンロードやレビューはこちらをご覧ください。

「Office for Windows 10」のテクニカルプレビュー版が登場したので早速使ってみました – GIGAZINE

ソフトウェア開発, 開発環境

Microsoft Visual Studio 2015 及び .Net Framework 4.6 の正式リリースが7月20日に決定とのことです。

Visual Studio 2015 RTM のリリースが 7 月 20 日に決定! 記念イベントも同日開催 – Visual Studio 日本チーム ブログ – Site Home – MSDN Blogs

 

またリリースに合わせて、20日と21日にイベントが行われるそうです。

日本でもやります! Visual Studio 2015 リリース記念イベント – Visual Studio 日本チーム ブログ – Site Home – MSDN Blogs

どちらもオンラインで動画配信があるそうです。

 

これでバッチリWindows10ユニバーサルアプリが作れる!と喜んでいる人はちょっと待ってください。

(ユニバーサルアプリとは、スマートフォン・タブレット・PC、どのデバイスのWindows10でも動作するアプリケーションのことです。)

Visual Studio 2015 が7/20にリリース! ただUWPを作る人はちょっと注意 – 高橋 忍のブログ – Site Home – MSDN Blogs

Windows10の発売日は7月29日、VisualStudio2015は9日早いリリースとなります。

Windows10SDKの正式リリースはWindows10と同時な為、20日~28日はVisualStudio2015正式版ではユニバーサルアプリが開発できません。

ご注意ください。

Windows

Windows 10 Pro Indider Preview の Build 10162 のISOが公開されたので、

早速インストールしてみました。

 

Windows 10 Insider Preview ISO April Update のダウンロード

Windows10

 

壁紙がかっこよくなりました。

その他にも、ステルスSSID設定されているWi-fiに接続できるようになっていたり、

ネットワーク接続時など英語のままであった部分が日本語化されていたりと、

細かい修正がされています。

またブラウザが、Project SpartanからMicrosoft Edgeに変更されています。

 

7月29日の正式版リリースが近づくにつれ、より洗練されていってます。

Android, ソフトウェア開発, 開発環境

Googleから、Android Developer Tools in Eclipse サポート終了のアナウンスがされました。

いままでAndroidのネイティブアプリを開発していた方は、Eclipse+ADTという環境が多いかと思います。

これからはAndroid Studioを使うよう、アナウンスされていますのでご注意ください。

 

移行方法は下記にてアナウンスされています。

An update on Eclipse Android Developer Tools | Android Developers Blog

Migrating to Android Studio | Android Developers